Valueの創出と最大化

M&Aにおける『VALUE』最大化を実現する
アドバイザリー企業

Our Mission & Philosophy

私たちは、M&Aの手法でしか提供できないスキームで、社会に対して「新しい価値」、すなわちVALUEを提供、そのVALUEを社会と共有し、質の高い社会の実現を目指します。

私たちの信条は『VALUE』です。

あらゆる企業や事業にも必ず存在するVALUE。それこそがビジネスを通じて接するすべての人々・社会に対する具体的な振る舞いや特徴であり、立ち返るべき判断基準でもあります。

私たちは、「社会と人々へどのように役に立てるのか」「どのように質の高い社会を実現するのか」を企業活動における発想の原点として持ち続け、すべてのクライアントと社会に満足を提供することで、かけがえのない企業になることを目指します。

Message

我が国の経済状況は戦後経済から半世紀をもって復興フェーズから世界屈指の経済規模まで成長を遂げ、バブル崩壊によってその成長速度は鈍化、緩やかに一進一退を続けています。企業の事業活動においては個人消費が伸び悩む中で、より厳しい競争状態に陥っており、「勝ち組・負け組」に代表されるように企業間格差の広がりをみせております。

また、IT技術や通信環境の目まぐるしい技術革新の影響によって、消費活動にも大きな変容をもたらしており、今後の企業経営において厳しい環境に対応していく力が望まれているのです。

こうした経営環境の中で、M&Aは非常に有効な経営手段であります。M&Aはかつてのような大企業のみが行う経営手法ではなく、企業活動を行う全ての企業に検討が可能な手段となっています。当社の提供するサービスでは、対象となる事業の価値が最大となることに注力して参ります。

代表取締役 福澤 貴司

Business

当社は対象とする会社(事業)の価値最大化を目指して、幅広いサービスメニューと経験豊富なスタッフ、および専門家でM&Aを支援しております。

Buy Side

当社では、売却企業(事業)の過去から現在に至るまでの資産状況・収益構造を精査し、今後の成長性を検討することに重点を置いて、売り手・買い手にとって満足度の高い取引を実現しています。基本的には、対象事業の現在価値・将来価値の在り方について、最適な価格や売却時期・買収時期を提供しています。

一般的に企業(事業)を売却する理由は様々ですが、将来の経営について何らかの不安要素があり、その原因によって売却時期・金額は大きく変わります。ケースによっては、売却時期を延長、もしくは負債圧縮を行った方が売却価値を上昇させるという事案が多くあるにもかかわらず、金額が合わずに売却できなかったり、企業(事業)価値が棄損して売却が困難になる事案が少なくありません。当社としては、こうしたミスマッチを引き起こさないよう、最適な金額と時期をクライアントと共に探っていきます。

Sell Side

企業(事業)を買収するというケースにおいては、既存事業の成長加速や事業規模の拡張、事業の多角化、先端技術の取得など、さまざまな理由が考えられますが、事業とは『ヒト・モノ・カネ』の経営資源の有機的結合によって成り立つため、取得したその日から同じ価値を買収側が享受できるとは限りません。

しかも投資に対しての回収観点で検討した場合に、予定したリターンを得られない事案も多く存在します。買収後の経営・事業運営について検討しきれないことが大きな原因といえます。当社は買収後の企業(事業)をどのように展開していくのか、クライアントと協議を重ね、投資判断となる提案を行っていきます。

Our Solutions

当社は対象とする会社(事業)の価値最大化を目指して、幅広いサービスメニューと経験豊富なスタッフ、および専門家でM&Aを支援しております。

M&A Advisory

M&Aアドバイザリー

企業・事業の売却・買収などのM&Aの検討フェーズから支援します。対象企業・事業の総合的なデューデリジェンスを基礎にした、価値向上の戦略の策定・スキームの提案、交渉までをフルサポートします。

Financial Consulting

財務コンサルティング

企業再生のための財務分析(PL/BS/CF・事業計画を分析)と問題点を洗い出します。同時に社内の課題の抽出、改善計画の策定、進捗管理を支援します。また必要に応じて、金融機関との交渉にも対応します。

Growth Strategy

事業コンサルティング

企業体質強化の目線で事業価値の算定評価を行い、企業の未来像と現在のギャップから事業の課題を明確にさせます。その上で、事業計画と資金計画の策定を含めた適切なソリューションを立案し、実行します。

Business Matching

ビジネスマッチング

業務提携による事業の拡大、販路拡大・仕入れ先の見直しによる既存事業の強化、人材の育成不足による事業の合理化など、当社のネットワークを駆使したマッチングを実施、経営課題の解決を全面支援します。

Company Outline

名称:

三優アドバイザリー株式会社
<Sanyu Advisory Inc.>

所在地:

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-26-1-313

TEL:

03-5848-7811

FAX:

03-5848-7812

代表:

代表取締役 福澤 貴司
<Takashi Fukuzawa>

設立年月:

2020年4月

資本金:

1000万円

事業内容:

M&Aアドバイザリー事業
M&A仲介事業
コンサルティング事業
ビジネスマッチング事業

親会社:

三優エステート株式会社 
http://sanyu.tokyo/

Recruit

私たちは、どんな企業や事業にも『VALUE』が存在している、という考えを持っています。

  1. 1.この『VALUE』を見出せることができる人

  2. 2.この『VALUE』を数値化して分析できる人

  3. 3.この『VALUE』をM&Aで更に高めるイマジネーションがある人

私たちは常に、このような能力を持つ仲間との出会いを求めています。

3u.recruit@3u-adv.co.jp

Contact

氏名※

フリガナ※

メールアドレス※

電話番号※

住所

法人名

部署・役職名

問い合せ内容※
ご相談内容※

プライバシーポリシーを確認する。

個人情報および特定個人情報等保護方針

三優アドバイザリー株式会社(以下「当社」といいます。)は、個人情報保護の重要性を十分認識し、以下の方針に基づき事業上取扱うお客様・お取引先関係者などの特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)の取扱いについて、以下のとおり「個人情報保護方針」を定めその保護に努めます。

  • 第1条関連法令等の遵守

    当社は、個人情報の保護に関する法律その他の関係法令、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律その他の関係法令、国が定める指針のうち遵守が必須とされている事項その他の規範を遵守し、個人情報および特定個人情報等を適正に取り扱います。

  • 第2条適正取得

    当社が個人情報および特定個人情報等を取得する際には、利用目的を明確化にして、業務上必要な範囲内で、かつ特定個人情報等については法令で定められた範囲内で、適正かつ適法な手段によって取得します。

  • 第3条利用目的

    当社は、個人情報および特定個人情報等の利用目的を通知または公表し、法令に定める場合を除いて利用目的の範囲内において利用し、それ以外の目的には利用しません。なお、特定個人情報等については、法令で定められた範囲内でのみ利用します。

  • 第4条個人データおよび特定個人情報等の第三者提供

    当社は、法令に定める場合を除き、個人データを事前にお客様の同意を得ることなく第三者に提供しません。ただし、個人データおよび特定個人情報等の取扱いを外部に委託する場合、合併その他の事由による事業の承継に伴って個人データを提供する場合、又は別途定める特定の者との間で共同利用する場合は、お客様の同意をいただくことなく、お客様よりお預かりしている個人情報を第三者に提供することがあります。特定個人情報等につきましては、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律で定める場合を除き、お客様の同意の有無にかかわらず第三者に提供しません。

  • 第5条個人データおよび特定個人情報等の安全管理措置

    当社は、個人データおよび特定個人情報等の正確性および最新性を保つよう努めるとともに、その取り扱う個人データについて、漏えい、滅失又は毀損等の防止等、その管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

  • 第6条個人データおよび特定個人情報等の取扱いの委託

    当社は、個人データおよび特定個人情報等に関連する業務を外部に委託することがありますが、個人データの管理、秘密保持、再委託の制限、個人データの漏洩防止等に関しての個人情報保護の水準が十分であると認められる委託先を選定し、必要と考えられる義務を契約等により明確にすることで、安全管理が図られるよう、委託先(再委託先を含む)を適切に監督します。

  • 第7条保有個人データおよび特定個人情報等の利用目的の通知の求め・開示・訂正等・利用停止等・第三者提供の停止

    当社は、本人が保有個人データおよび特定個人情報等について、利用目的の通知の求め・開示・訂正等(追加又は削除を含む)・利用停止等(消去を含む)・第三者提供の停止を求める権利を有していることを認識し、保有個人データおよび特定個人情報等相談窓口を設置して、これらの要求ある場合には、法令に従って速やかに対応します。また、個人情報および特定個人情報等の取扱いに関するご意見・お問い合わせにも迅速に対応します。

  • 第8条個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施

    当社は、この個人情報保護方針を実現するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(本方針及びその他の規程、規則を含む)を策定し、これを研修・教育を通じて社内に周知徹底させて実行し、継続的に改善します。

2020年6月1日制定

三優アドバイザリー株式会社
代表取締役 福澤 貴司

保有個人データおよび特定個人情報等相談窓口

住所

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-26-1-313
三優アドバイザリー 管理本部

電話番号

03-5848-7811(代表)

受付

10:00~17:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)